誕生日

小学校三年生ぐらいだったか・・ 

そのときも誕生日 

いつものように 遊びに行く自宅の前のおねえちゃん家

いつものように あそんでもらったあと

『もうじき遊べなくなるんだ』

といわれ 何でなのか よくわからないまま帰宅・・・

夜になり 誕生日のケーキが出てきて みんなでおめでとう

でも ちっともうれしくない!!

何日か経って お姉ちゃんちに遊びに行くと おじさんが出てきて

『お嫁にいったんだ・・・』 と すこしさびしそうな顔

それから 何年も経ち

父の運転する車の助手席に座り

なんとなく 外を眺めていると・・・

一生懸命働く 前のおうちのお姉ちゃんの姿

すぐそこにいるのだけれど まったく出ない声 

出たとしてもなんていえばいいのか・・・

走り出す車・・・

しばらく経って

父親の車の8トラのカーステレオから流れる”ちあきなおみ”を聴きながら

なぜだか すごく晴れやかな気持ちになったことを 

今でもよく覚えています。

あれからとても長い時間がたった今日は なに 聞きながら帰ろうか


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square